JA京都
暮らしのなかにJAを

貯める

貯める

JAの信用事業は、組合員などから貯金などを預かり、それを原資として、組合員などに貸し出しを行うことです。
また、JA――JA信連――農林中央金庫の3段階にわたり、各種金融サービスを行っています。組合員の皆さんが安心して貯金ができるように、JA、JA信連、農林中央金庫が実質的に「ひとつの金融機関」として機能するよう取り組む「JAバンクシステム」を確立しています。

主なサービス

ページの先頭へ