JA京都
暮らしのなかにJAを

万一に備える

備える

JA共済事業とは、JAが行う保険事業です。組合員が病気になったり、交通事故や火事に遭ったときに困らないように、暮らしを守るお手伝いをする仕事です。JA共済と民間保険の違いは、民間保険が不特定多数を対象に営利事業として実施するのに対して、JA共済は相互扶助の精神で特定多数を対象に非営利事業として行うことにあります。

 JA共済は、多くの皆さまに選ばれている実績があります。詳しくは、「JA共済」のホームページもしくは、JA窓口に備え置いていますディスクロージャー誌をご覧ください。

主なサービス

ページの先頭へ