JA京都

2008.09 Vol.78


 スイセンは品種によって花の大きさ、色、形、草丈、開花期が異なり、それらの特性を利用して花を楽しむ場所、時期、組み合わせる植物に合わせて品種が選べることから、多くの方に愛されています。

 

企画営農課 芦田 慎哉

 

●品種

 一般的に馴染みの深いのが「ラッパスイセン」で、ラッパ状の副冠が花弁より長いものを言います。その他に、副冠と花弁の大きさのバランス比から「大杯スイセン」や「小杯スイセン」、花の形状から「房咲きスイセン」や「八重スイセン」、副冠が紅色の「口紅スイセン」、葉が線状で丸い「糸葉スイセン」等に分けられます。

 

●栽培のポイント

(1)開花期や場所を考えて品種を選びましょう。
(2)日当たりと水はけの良い場所に植え付けを行いましょう。
(3)毎年掘り上げずに、少なくとも2〜3年は植えたままにしておきましょう。
(4)発芽時と開花後の追肥を忘れずに行いましょう。

 

●植え付け

 9月〜10月頃に、よく耕した植え穴に完熟たい肥と緩効性の化成肥料を1平方メートル当たり400グラム施します。ラッパスイセン、大杯スイセンの植え付け間隔は20センチ、房咲きスイセン、その他の種類は10〜15センチ間隔とし、約10センチ程度(球根の高さの2〜3倍)の深さに植え付けます。

 

 浅植えにすると分球が進み、貧弱な花が咲いてしまいます。花壇などで地植えする場合、30センチ以上の深さまで良く耕し出来るだけ根が張るようにします。

 

●追肥

 植え付け時の元肥以外には、2月下旬と開花後の4月下旬〜5月中旬に、リン酸とカリ分の多い肥料を1平方メートル当たり100グラム程度与えます。窒素分が多いと腐敗の原因となりますので注意しましょう。

 

●球根の増やし方

 開花終了後、古い球根の周囲に新しい球根が出来て増えていきます。咲き終わった「花がら」は早めに摘み取り、葉が黄変するまで追肥を定期的に与え球根の肥大を促進させます。

 

●掘り上げと分球

 2〜4年に1回、地上部が3分の1程度まで黄色く枯れた後に掘り上げ、その後、陰干しにして十分乾燥させ、風通しのよい涼しい場所に保存します。

 

●植え替え

 10月に入ったら、早めに植えましょう。霜が降りる前に十分に地中で根を張らせると、暖かくなったときの生育の勢いに差がでます。

 

 大きな球根は間隔をとって植え直します。小さな球根でも、植え直して栽培すれば1〜2年で開花します。

 

 鉢植えの場合は球根の頭が少し見えるくらいの浅植えに、また庭や花壇の場合は球根の高さの2〜3倍の深さに植え付けます。品種によって球根の大きさが異なりますので注意しましょう。

 

●楽しみ方
 7月から8月頃に球根を掘り上げて適当な小鉢に密植し、そのまま10月頃まで鉢ごと土に埋めておき、霜の降りる頃から暖かい部屋に移せばまだ寒い2月に咲き出します。

 

 また、7月から8月頃に掘った球根を乾き気味の砂の中に貯蔵しておき、10月頃に鉢植えするか、ミズゴケで皿やコップなどを利用して育ててみるのも楽しいと思います。
 


プリンタ出力用画面


家庭菜園
種まきと苗の植え付け [pdf] 植え付け後の管理 [pdf]
これからの管理とコマツナの栽培 [pdf] キャベツとニンジンの栽培 [pdf]
ホウレンソウとコカブ プランター栽培 [pdf] 秋冬はくさいとしゅんぎく栽培 [pdf]
イチゴの栽培 [pdf] 防寒対策と実えんどうの管理 [pdf]
野菜の生育適温と仲間 [pdf] 栽培品目に応じた上手な肥料の使いわけ [pdf]
タネの性質と、春作野菜の栽培ワンポイント [pdf] これからの時期のプランター栽培 [pdf]
果菜類の管理 [pdf] ブロッコリーの栽培・管理 [pdf]
農薬使用の留意事項 [pdf] チンゲンサイ秋冬ハクサイの栽培 [pdf]
玉ねぎの苗づくり [pdf] 玉ねぎ苗の植え付けとソラマメの栽培 [pdf]
コマツナの栽培と玉ねぎの管理作業 [pdf] 春先までの間にできる土づくり [pdf]
ジャガイモの栽培 [pdf] にんじんとほうれんそう プランター栽培 [pdf]
サルビアの栽培法と培養土の作り方 [pdf] 豆類の栽培について [pdf]
ヒマワリの栽培について [pdf] カリフラワーの栽培 [pdf]
葉ボタンの栽培 [pdf] ソラマメの栽培 [pdf]
チューリップの栽培 [pdf] 連作障害と輪作について [pdf]
ユリの栽培 [pdf] 「肥料」について [pdf]
ペチュニア栽培について [pdf] 「きゅうり」の栽培
「アサガオ」の栽培について ニンジンの栽培
コスモスの栽培 「タマネギ」栽培について
「スイセン」の栽培 エンドウ栽培について
「農薬」について 「シクラメン」について
今月の家庭菜園はお休みです 「ジャガイモ栽培」について
今月の家庭菜園は特集(PDF)です 「サルビア栽培」について
「なすの栽培」について 「マリーゴールド栽培」について
「キャベツ」について キンセンカ栽培について
ハクサイ栽培について パンジー栽培について
種のまき方やまきどきについて ポインセチア
今月の家庭菜園はお休みです。 「マルチ栽培」について
「ベゴニア」 「ゴーヤ栽培」
「キュウリと黒大豆の栽培」 インゲンマメと黒大豆の栽培
「レタスとサンチュの栽培」 「ハクサイの栽培」
「シュンギクの栽培」 ソラマメの栽培
小松菜の栽培 たい肥作り
今月の家庭菜園はお休みです。 ジャガイモの栽培
ラディッシュと小カブの栽培 伏見とうがらしの栽培
サツマイモの栽培 トマト・ナス・キュウリの栽培
キャベツ・ブロッコリーの栽培 ニンニクの栽培
ホウレンソウの栽培 エンドウの栽培
土作り 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 野菜の作付け計画
野菜の病害虫について 野菜苗の植え付け
夏に向けて緑のカーテンを 「ニンジン」の栽培について
リーフレタスの栽培について ラッキョウの栽培について
ラディッシュの栽培について タマネギの栽培について
「肥料のはたらき」について 今月の家庭菜園はお休みです
今月の家庭菜園はお休みです 「野菜の栽培難易」について
ジャガイモの栽培について ピーマンの栽培について
黒大豆の栽培について インゲンマメの栽培について
「ブロッコリー・カリフラワー」の栽培について 「ハクサイ」の栽培について
「ソラマメ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
「容器を用いた栽培」について 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 「年間栽培計画」について
「植物のしくみ」について 「伏見とうがらし」の栽培について
「サツマイモ」の栽培について 「トマト・キュウリ」の栽培について
「ナス・ピーマン」の栽培について 「タマネギ」の栽培について
「イチゴ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
防寒・防霜対策について 土づくりについて
「生ごみ堆肥」について ジャガイモの栽培について
家庭菜園での重要なポイントについて 「サトイモ」の栽培について
「トウモロコシ」の栽培について 病害虫と雑草の対策について
「キャベツ」の栽培について 「ニンニク」の栽培について
「花菜」の栽培について 間引き・中耕・土寄せの重要性について
落ち葉堆肥の作り方 野菜の保存・貯蔵
前年作の反省と今年作の栽培計画 「連作障害」について
「ニラ」の栽培について 「カボチャ」の栽培について
「黒大豆」の栽培について 「小豆」の栽培について
「ブロッコリー」の栽培について 丹波くりの苗木植え付けについて
コマツナの栽培について ブルーベリーの植えつけと収穫時期について
「ホウレンソウ」の栽培について 「原木シイタケ」の栽培について
「ストック」の栽培について 「太ネギ」の栽培について
「やまのいも」の栽培について