JA京都

2010.04 Vol.97


 近年の健康志向から、野菜の機能性成分が注目されています。今回は独特の成分を持ち、食欲増進や肝機能を高め血糖を降下させることでも知られている「ゴーヤ」を紹介します。

 

企画営農課 和田 貴士

 

●土づくり

 プランターを用いた栽培方法…プランターの底に鉢底石を敷きます。その後、赤玉土の小粒と中粒をふるいにかけて、微塵を取り除きます。微塵があると水やりの際に浮いて、それを繰り返すと土壌表面に固い土の層を生成してしまい、水はけが悪くなり根ぐされや水不足が生じます。

 

 細かい土を取り除いた赤玉土5:黒土2:ピートモス1:バーミキュライト1:カキガラ1の割合で、よく混ぜてプランターに入れましょう。

 

●温度管理

 ゴーヤは高温性の作物です。低温に弱いので、極端な早まきは禁物です。種まき期は、畑に定植するころの最低気温を15度以上確保出来る時期から逆算して行います。発芽に必要な土の温度は25〜30度です。発芽までの温度管理に注意しましょう。

 

●種まき・育苗

 ゴーヤの種は、硬実(種子表面にクチクラ層という膜があり、給水を妨げる種子)であるため種皮に傷をつけ、水に2時間程度浸すと発芽ぞろいがよくなります。なお、水に浮く種子は発芽しないので除去しましょう。

 

●直まきの場合(定植なし)…プランターの土の上に20センチ間隔で1列、1か所に2粒ずつの点まきにします。1センチ程度土をかぶせ、十分に水を与えます。発芽して本葉が2〜3枚になったら、間引きをして1本立ちにします(間引きは引き抜くのではなく、他の根を傷めないようにはさみで切り取るように行います) 。

 

●ポット育苗の場合(定植あり)…各ポットに種子を2粒ずつまきます。2センチ程土をかぶせ、十分に水を与えます。その後、乾燥状態に注意しながら水を与え、強い苗を作りましょう。発芽して、本葉が2〜3枚になったら間引きをして1本立ちにします。

 

●畑の準備と元肥

 日当たりと水はけのよい場所を選びます。定植の2週間前に1平方メートル当たり化成肥料100グラムと、たい肥2キロを施用し出来るだけ深く耕します。その後、定植1週間前に化成肥料120グラムを施して、幅100〜20センチのうねを立てます。 

 

●植え付け

 植え付け前日の夕方、苗床に十分に水やりをして、植え付け時に根鉢が崩れるのを防ぎます。

 

 プランターに植え付ける場合は、本葉3〜4枚になったら20センチ間隔に植え付けます。

 

 畑に植え付ける場合は、120センチ幅のうねでは1条植えとし、株間15センチを目安に中央部に一か所植えとします。早植えの場合は、ホットキャップか小型トンネルなどで、保温、活着促進を図りましょう。

 

●整枝

 つるを巻き付けるようになったら、キュウリネットを準備します。ゴーヤは果実が地面に接すると傷むので、「キュウリネッ」などを利用した立体栽培が適しています。親づるを本葉6〜7枚ぐらいで摘心し、子づるを4〜5本伸ばして誘引します。支柱の先端までつるが伸びたら先端を摘心し、孫枝の発生を促しましょう。

 

●収穫

 品種にもよりますが、開花後25〜30日で収穫出来ます。

 

●緑のカーテン

 「緑のカーテン」を作るには、横に伸びる孫枝を十分に伸ばすことがポイントです。そのためには、子づるを2メートル程度伸ばしたら先端を摘芯し、子づるの発生を促します。このころから水不足に注意し、十分なかん水が必要です。実が着きだしたら2週間に1回、液肥や化成肥料で追肥を行いましょう。

 

プリンタ出力用画面


家庭菜園
種まきと苗の植え付け [pdf] 植え付け後の管理 [pdf]
これからの管理とコマツナの栽培 [pdf] キャベツとニンジンの栽培 [pdf]
ホウレンソウとコカブ プランター栽培 [pdf] 秋冬はくさいとしゅんぎく栽培 [pdf]
イチゴの栽培 [pdf] 防寒対策と実えんどうの管理 [pdf]
野菜の生育適温と仲間 [pdf] 栽培品目に応じた上手な肥料の使いわけ [pdf]
タネの性質と、春作野菜の栽培ワンポイント [pdf] これからの時期のプランター栽培 [pdf]
果菜類の管理 [pdf] ブロッコリーの栽培・管理 [pdf]
農薬使用の留意事項 [pdf] チンゲンサイ秋冬ハクサイの栽培 [pdf]
玉ねぎの苗づくり [pdf] 玉ねぎ苗の植え付けとソラマメの栽培 [pdf]
コマツナの栽培と玉ねぎの管理作業 [pdf] 春先までの間にできる土づくり [pdf]
ジャガイモの栽培 [pdf] にんじんとほうれんそう プランター栽培 [pdf]
サルビアの栽培法と培養土の作り方 [pdf] 豆類の栽培について [pdf]
ヒマワリの栽培について [pdf] カリフラワーの栽培 [pdf]
葉ボタンの栽培 [pdf] ソラマメの栽培 [pdf]
チューリップの栽培 [pdf] 連作障害と輪作について [pdf]
ユリの栽培 [pdf] 「肥料」について [pdf]
ペチュニア栽培について [pdf] 「きゅうり」の栽培
「アサガオ」の栽培について ニンジンの栽培
コスモスの栽培 「タマネギ」栽培について
「スイセン」の栽培 エンドウ栽培について
「農薬」について 「シクラメン」について
今月の家庭菜園はお休みです 「ジャガイモ栽培」について
今月の家庭菜園は特集(PDF)です 「サルビア栽培」について
「なすの栽培」について 「マリーゴールド栽培」について
「キャベツ」について キンセンカ栽培について
ハクサイ栽培について パンジー栽培について
種のまき方やまきどきについて ポインセチア
今月の家庭菜園はお休みです。 「マルチ栽培」について
「ベゴニア」 「ゴーヤ栽培」
「キュウリと黒大豆の栽培」 インゲンマメと黒大豆の栽培
「レタスとサンチュの栽培」 「ハクサイの栽培」
「シュンギクの栽培」 ソラマメの栽培
小松菜の栽培 たい肥作り
今月の家庭菜園はお休みです。 ジャガイモの栽培
ラディッシュと小カブの栽培 伏見とうがらしの栽培
サツマイモの栽培 トマト・ナス・キュウリの栽培
キャベツ・ブロッコリーの栽培 ニンニクの栽培
ホウレンソウの栽培 エンドウの栽培
土作り 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 野菜の作付け計画
野菜の病害虫について 野菜苗の植え付け
夏に向けて緑のカーテンを 「ニンジン」の栽培について
リーフレタスの栽培について ラッキョウの栽培について
ラディッシュの栽培について タマネギの栽培について
「肥料のはたらき」について 今月の家庭菜園はお休みです
今月の家庭菜園はお休みです 「野菜の栽培難易」について
ジャガイモの栽培について ピーマンの栽培について
黒大豆の栽培について インゲンマメの栽培について
「ブロッコリー・カリフラワー」の栽培について 「ハクサイ」の栽培について
「ソラマメ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
「容器を用いた栽培」について 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 「年間栽培計画」について
「植物のしくみ」について 「伏見とうがらし」の栽培について
「サツマイモ」の栽培について 「トマト・キュウリ」の栽培について
「ナス・ピーマン」の栽培について 「タマネギ」の栽培について
「イチゴ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
防寒・防霜対策について 土づくりについて
「生ごみ堆肥」について ジャガイモの栽培について
家庭菜園での重要なポイントについて 「サトイモ」の栽培について
「トウモロコシ」の栽培について 病害虫と雑草の対策について
「キャベツ」の栽培について 「ニンニク」の栽培について
「花菜」の栽培について 間引き・中耕・土寄せの重要性について
落ち葉堆肥の作り方 野菜の保存・貯蔵
前年作の反省と今年作の栽培計画 「連作障害」について
「ニラ」の栽培について 「カボチャ」の栽培について
「黒大豆」の栽培について 「小豆」の栽培について
「ブロッコリー」の栽培について 丹波くりの苗木植え付けについて
コマツナの栽培について ブルーベリーの植えつけと収穫時期について
「ホウレンソウ」の栽培について 「原木シイタケ」の栽培について
「ストック」の栽培について 「太ネギ」の栽培について
「やまのいも」の栽培について 「ナス」の栽培について