JA京都

2010.02 Vol.95


 地温の上昇や抑制に加え雑草の防除等、様々な効果が期待でき、また季節や用途に応じて使い分けをすることによって、野菜作りのバリエーションが広がる「マルチ栽培」を紹介します。

 

企画営農課 芦田 慎哉

 

●マルチ栽培とは

 マルチ栽培とは、うねを被覆して作物を栽培する方法で、土壌表面を被覆することをマルチングと言います。一概にマルチ栽培と言っても、使うマルチ資材によって期待される効果が違います。目的にあったマルチ資材を使用しましょう。。

 

●マルチの種類

 マルチには、フィルムマルチ(黒マルチ・白マルチ・透明マルチ・シルバーマルチ)や敷きわら、敷き草、もみがら、マルチ麦等があります。

 

●マルチの共通効果

(1)乾燥防止……マルチを行うことで、地表面からの土壌水分の蒸散を防ぐ乾燥防止効果があります。
(2)雑草の発生抑制……マルチを行うと、地表面に太陽光を当てず雑草の発生を抑制します。
(3)泥跳ね防止(汚れ・病気の防止)……マルチを行うことで降雨時の泥の跳ね上がりを防止し、作物の汚れ、土壌病害の発生を抑制します。地面に接触する作物では、接触部の汚れが軽減されます。

 

●敷きわら等で期待される効果

(1)地温上昇の抑制……敷きわらや敷き草、もみがら等では地表面に太陽熱を当てないだけでなく、通気性も良いことから高温時の地温上昇の抑制効果が期待出来ます。
(2)保湿効果……敷きわら等では、地表面の過剰な水分の吸収や露の吸湿、乾燥防止等、適度な水分状態に保つ保湿効果があります。
(3)植物体の保持……スイカやカボチャ等、地這いのウリ科作物のようにツルがある植物では、敷きわらにツルが絡みつき、風等により植物体が振り回されることなく固定されます。

 

●フィルムマルチで期待される効果

(1)地温上昇効果……フィルムマルチを行うと、地温の上昇が図れ、春の早い時期や秋の遅い時期まで栽培が可能となります。
(2)肥料の溶脱抑制……施肥しているうね部分に雨が当たらないので、降雨による土壌養分の溶脱が起こりにくい反面、追肥等はしにくくなります。

 

●フィルムマルチの色と関係

 フィルムマルチには色々な色がありますが、透明→緑→グレー→黒の順で、太陽熱の透過、地熱の放熱が大きいことから目的にあったマルチを選びましょう。

 

(1)透明マルチは地温上昇効果が大きく、春先には適していますが、夏場は地温が上がり過ぎ好ましくありません。逆に黒マルチはマルチ自体の温度は上がりますが、地面まで熱を直接透過しないので地温上昇効果は低いです。
(2)光を通さない黒色等が、雑草の抑制効果は高くなります。透明で光を通すもの、色が薄い物ほどマルチ下で雑草が生えマルチが持ち上がります。真夏では雑草が生えても、熱で枯れることもあります。
(3)緑色マルチは、地温上昇効果が透明と黒色の中間であり、雑草の抑制効果も高くなります。
(4)地熱の上昇を避けたい場合は、白やシルバーの反射性の高いマルチを選びます。
(5)アブラムシ類の忌避に使用するシルバーマルチは、全面シルバーのものと一部シルバーラインが入ったものがあります。

プリンタ出力用画面


家庭菜園
種まきと苗の植え付け [pdf] 植え付け後の管理 [pdf]
これからの管理とコマツナの栽培 [pdf] キャベツとニンジンの栽培 [pdf]
ホウレンソウとコカブ プランター栽培 [pdf] 秋冬はくさいとしゅんぎく栽培 [pdf]
イチゴの栽培 [pdf] 防寒対策と実えんどうの管理 [pdf]
野菜の生育適温と仲間 [pdf] 栽培品目に応じた上手な肥料の使いわけ [pdf]
タネの性質と、春作野菜の栽培ワンポイント [pdf] これからの時期のプランター栽培 [pdf]
果菜類の管理 [pdf] ブロッコリーの栽培・管理 [pdf]
農薬使用の留意事項 [pdf] チンゲンサイ秋冬ハクサイの栽培 [pdf]
玉ねぎの苗づくり [pdf] 玉ねぎ苗の植え付けとソラマメの栽培 [pdf]
コマツナの栽培と玉ねぎの管理作業 [pdf] 春先までの間にできる土づくり [pdf]
ジャガイモの栽培 [pdf] にんじんとほうれんそう プランター栽培 [pdf]
サルビアの栽培法と培養土の作り方 [pdf] 豆類の栽培について [pdf]
ヒマワリの栽培について [pdf] カリフラワーの栽培 [pdf]
葉ボタンの栽培 [pdf] ソラマメの栽培 [pdf]
チューリップの栽培 [pdf] 連作障害と輪作について [pdf]
ユリの栽培 [pdf] 「肥料」について [pdf]
ペチュニア栽培について [pdf] 「きゅうり」の栽培
「アサガオ」の栽培について ニンジンの栽培
コスモスの栽培 「タマネギ」栽培について
「スイセン」の栽培 エンドウ栽培について
「農薬」について 「シクラメン」について
今月の家庭菜園はお休みです 「ジャガイモ栽培」について
今月の家庭菜園は特集(PDF)です 「サルビア栽培」について
「なすの栽培」について 「マリーゴールド栽培」について
「キャベツ」について キンセンカ栽培について
ハクサイ栽培について パンジー栽培について
種のまき方やまきどきについて ポインセチア
今月の家庭菜園はお休みです。 「マルチ栽培」について
「ベゴニア」 「ゴーヤ栽培」
「キュウリと黒大豆の栽培」 インゲンマメと黒大豆の栽培
「レタスとサンチュの栽培」 「ハクサイの栽培」
「シュンギクの栽培」 ソラマメの栽培
小松菜の栽培 たい肥作り
今月の家庭菜園はお休みです。 ジャガイモの栽培
ラディッシュと小カブの栽培 伏見とうがらしの栽培
サツマイモの栽培 トマト・ナス・キュウリの栽培
キャベツ・ブロッコリーの栽培 ニンニクの栽培
ホウレンソウの栽培 エンドウの栽培
土作り 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 野菜の作付け計画
野菜の病害虫について 野菜苗の植え付け
夏に向けて緑のカーテンを 「ニンジン」の栽培について
リーフレタスの栽培について ラッキョウの栽培について
ラディッシュの栽培について タマネギの栽培について
「肥料のはたらき」について 今月の家庭菜園はお休みです
今月の家庭菜園はお休みです 「野菜の栽培難易」について
ジャガイモの栽培について ピーマンの栽培について
黒大豆の栽培について インゲンマメの栽培について
「ブロッコリー・カリフラワー」の栽培について 「ハクサイ」の栽培について
「ソラマメ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
「容器を用いた栽培」について 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 「年間栽培計画」について
「植物のしくみ」について 「伏見とうがらし」の栽培について
「サツマイモ」の栽培について 「トマト・キュウリ」の栽培について
「ナス・ピーマン」の栽培について 「タマネギ」の栽培について
「イチゴ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
防寒・防霜対策について 土づくりについて
「生ごみ堆肥」について ジャガイモの栽培について
家庭菜園での重要なポイントについて 「サトイモ」の栽培について
「トウモロコシ」の栽培について 病害虫と雑草の対策について
「キャベツ」の栽培について 「ニンニク」の栽培について
「花菜」の栽培について 間引き・中耕・土寄せの重要性について
落ち葉堆肥の作り方 野菜の保存・貯蔵
前年作の反省と今年作の栽培計画 「連作障害」について
「ニラ」の栽培について 「カボチャ」の栽培について
「黒大豆」の栽培について 「小豆」の栽培について
「ブロッコリー」の栽培について 丹波くりの苗木植え付けについて
コマツナの栽培について ブルーベリーの植えつけと収穫時期について
「ホウレンソウ」の栽培について 「原木シイタケ」の栽培について
「ストック」の栽培について 「太ネギ」の栽培について
「やまのいも」の栽培について 「ナス」の栽培について
「山椒」の栽培について