JA京都

2009.07 Vol.88


 ビタミンCやビタミンUが豊富で、煮たり、炒めたり、そのまま生で食べたりと用途が多様なキャベツを紹介します。

 

企画営農課 芦田 慎哉

 

●キャベツ栽培のポイント

 キャベツは、アブラナ科の代表的な結球野菜で、20度前後の冷涼な気候を好み、作型には「春まき夏どり」、「夏まき秋どり」、「秋まき春どり」などがあります。

 

 本葉が10枚程度のときに低温に遭うと花芽ができる性質があり、気温の上昇に伴ってとう立ちしますので、「秋まき春どり」栽培では植え付け時の苗の大きさがポイントとなります。

 

●苗作り

 ポリポット(9センチ)に園芸用の培土、または種まき用培土を入れ、その後水をしっかり与え土に水を十分馴染ませます。土に水が馴染んだのを確認した後、ポリポットに種子を5粒ずつまきます。

 

 発芽を確認したら3本に、本葉2枚で2本に、本葉3〜4枚で1本に順次間引きます。植え付け時期が近付いてきたら、徐々にかん水量を減らし硬い苗に仕上げます。

 

●畑の準備と元肥

 日当たりと水はけの良い場所を選びます。植え付けの2週間前に、1平方メートル当たり苦土石灰120グラムと、たい肥2キロを施用し出来るだけ深く耕します。その後、植え付けの1週間前に化成肥料100グラムを施用し、幅90〜120センチのうねを立てます。

 

●植え付け

 植え付け前日の夕方、植え付け時に根鉢が崩れるのを防ぐため、苗床で十分に水やりをしておきます。

 

 本葉5〜6枚の苗を植え付けます。これより遅れると、苗が老化(根巻き)し植え付け後の活着が遅れるなどの悪影響を及ぼします。

 

 90センチ幅のうねでは1条、120センチ幅のうねでは2条に浅く溝を付け、株間40〜45センチに植え穴を掘り、植え穴にたっぷりと水をやった後に苗を植え付けます。

 

 植え付けの深さは、根鉢がわずかに隠れる程度とします。乾燥期の植え付けでは、根鉢からの水分の蒸発を抑えるため若干の深植えが良いでしょう。ただし、双葉が見える程度の深さとします。

 

●追肥、土寄せ

 植え付け後、本葉が10枚程度になったら、株間に化成肥料を1平方メートル当たり30グラム施用し、軽く土寄せします。以後は、2週間おきに化成肥料を同量施用し土寄せを行います。

 

 大きく結球させるには、外葉が大切な役割を果たしますので、結球開始期までに出来るだけ外葉を大きく育てることが重要です。

 

●収穫

 玉が肥大し、手で押してみて硬くしまっていれば収穫適期です。収穫期を逃すと、裂球することがあるので注意しましょう。

 

●虫害対策

 キャベツは、ブロッコリーやカリフラワーと同様にコナガ・アオムシ等が大敵です。

 

 生育中は乳剤を散布することが必要となってきますが、登録内容や使用方法には十分留意のうえ散布してください。

プリンタ出力用画面


家庭菜園
種まきと苗の植え付け [pdf] 植え付け後の管理 [pdf]
これからの管理とコマツナの栽培 [pdf] キャベツとニンジンの栽培 [pdf]
ホウレンソウとコカブ プランター栽培 [pdf] 秋冬はくさいとしゅんぎく栽培 [pdf]
イチゴの栽培 [pdf] 防寒対策と実えんどうの管理 [pdf]
野菜の生育適温と仲間 [pdf] 栽培品目に応じた上手な肥料の使いわけ [pdf]
タネの性質と、春作野菜の栽培ワンポイント [pdf] これからの時期のプランター栽培 [pdf]
果菜類の管理 [pdf] ブロッコリーの栽培・管理 [pdf]
農薬使用の留意事項 [pdf] チンゲンサイ秋冬ハクサイの栽培 [pdf]
玉ねぎの苗づくり [pdf] 玉ねぎ苗の植え付けとソラマメの栽培 [pdf]
コマツナの栽培と玉ねぎの管理作業 [pdf] 春先までの間にできる土づくり [pdf]
ジャガイモの栽培 [pdf] にんじんとほうれんそう プランター栽培 [pdf]
サルビアの栽培法と培養土の作り方 [pdf] 豆類の栽培について [pdf]
ヒマワリの栽培について [pdf] カリフラワーの栽培 [pdf]
葉ボタンの栽培 [pdf] ソラマメの栽培 [pdf]
チューリップの栽培 [pdf] 連作障害と輪作について [pdf]
ユリの栽培 [pdf] 「肥料」について [pdf]
ペチュニア栽培について [pdf] 「きゅうり」の栽培
「アサガオ」の栽培について ニンジンの栽培
コスモスの栽培 「タマネギ」栽培について
「スイセン」の栽培 エンドウ栽培について
「農薬」について 「シクラメン」について
今月の家庭菜園はお休みです 「ジャガイモ栽培」について
今月の家庭菜園は特集(PDF)です 「サルビア栽培」について
「なすの栽培」について 「マリーゴールド栽培」について
「キャベツ」について キンセンカ栽培について
ハクサイ栽培について パンジー栽培について
種のまき方やまきどきについて ポインセチア
今月の家庭菜園はお休みです。 「マルチ栽培」について
「ベゴニア」 「ゴーヤ栽培」
「キュウリと黒大豆の栽培」 インゲンマメと黒大豆の栽培
「レタスとサンチュの栽培」 「ハクサイの栽培」
「シュンギクの栽培」 ソラマメの栽培
小松菜の栽培 たい肥作り
今月の家庭菜園はお休みです。 ジャガイモの栽培
ラディッシュと小カブの栽培 伏見とうがらしの栽培
サツマイモの栽培 トマト・ナス・キュウリの栽培
キャベツ・ブロッコリーの栽培 ニンニクの栽培
ホウレンソウの栽培 エンドウの栽培
土作り 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 野菜の作付け計画
野菜の病害虫について 野菜苗の植え付け
夏に向けて緑のカーテンを 「ニンジン」の栽培について
リーフレタスの栽培について ラッキョウの栽培について
ラディッシュの栽培について タマネギの栽培について
「肥料のはたらき」について 今月の家庭菜園はお休みです
今月の家庭菜園はお休みです 「野菜の栽培難易」について
ジャガイモの栽培について ピーマンの栽培について
黒大豆の栽培について インゲンマメの栽培について
「ブロッコリー・カリフラワー」の栽培について 「ハクサイ」の栽培について
「ソラマメ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
「容器を用いた栽培」について 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 「年間栽培計画」について
「植物のしくみ」について 「伏見とうがらし」の栽培について
「サツマイモ」の栽培について 「トマト・キュウリ」の栽培について
「ナス・ピーマン」の栽培について 「タマネギ」の栽培について
「イチゴ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
防寒・防霜対策について 土づくりについて
「生ごみ堆肥」について ジャガイモの栽培について
家庭菜園での重要なポイントについて 「サトイモ」の栽培について
「トウモロコシ」の栽培について 病害虫と雑草の対策について
「キャベツ」の栽培について 「ニンニク」の栽培について
「花菜」の栽培について 間引き・中耕・土寄せの重要性について
落ち葉堆肥の作り方 野菜の保存・貯蔵
前年作の反省と今年作の栽培計画 「連作障害」について
「ニラ」の栽培について 「カボチャ」の栽培について
「黒大豆」の栽培について 「小豆」の栽培について
「ブロッコリー」の栽培について 丹波くりの苗木植え付けについて
コマツナの栽培について ブルーベリーの植えつけと収穫時期について
「ホウレンソウ」の栽培について 「原木シイタケ」の栽培について
「ストック」の栽培について 「太ネギ」の栽培について
「やまのいも」の栽培について 「ナス」の栽培について
「山椒」の栽培について