JA京都

2009.04 Vol.85


 今月は、燃えるような真っ赤な花色と濃緑の葉とのコントラストが美しく、夏花壇に欠かすことの出来ない「サルビア」を紹介します。

 

企画営農課 芦田 慎哉

 

●品種

  「高性種」と「矮性種」、「早咲き」と「遅咲き」に大別されます。花色は赤、ピンク、紫、白など様々です。品種名に「ファイヤー」と付くものが多く、赤く燃え立つような花色から付けられたものです。
  多くの品種は丈夫で花穂も長く、長期間咲き続けることから、一般家庭でも作りやすい品種が多いのも特徴の一つです。

 

●栽培のポイント

 温度が低いと発芽不良や発芽のばらつきの原因となるので、あまり急がず暖かくなってから種まきする方が失敗がありません。乾燥には比較的弱く、極端に乾燥すると花がぽろぽろと落ちてしまいます。生育期間が気温の高い時期でもあり乾きやすいので、乾燥には十分注意してください。

 

●種まき

 種まきは4月下旬〜5月中旬に、育苗箱に赤玉土(小粒)と腐葉土を7対3の割合で混ぜたもの、または市販されている培養土を入れて丁寧にまきます。その後、ごく薄く覆土を行い、乾燥に注意して管理します。種まき後10日間ほどで発芽します。

 

●仮植えと植え付け

 本葉が2〜3枚の頃、8〜10センチの間隔に仮植えするか、ポリポット(8〜10センチ)に鉢上げし、作業終了後は均一に水をたっぷりと与えます。その後、植え付けまでの期間は薄い液肥を1回程度与えて苗を丈夫に育てます。 
  苗を分ける時には、割り箸などを上手に使い、根を切らないように注意します。苗がまとまって出ているところでは、一度に1本にしようとせず、数本まとめて株元を持ち、根を振りながらまとまっている根をほぐしていきます。特にサルビアは根元が弱いので注意してください。

  植え付けは本葉7〜8枚の頃に行います。場所は日当たりのよい、ある程度保水力のあるところを選びます。元肥としてたい肥を1平方メートル当たり1キロ、有機配合肥料100グラムを施しましょう。
  できるだけまとめて植え込んだ方が、サルビア本来の美しさを発揮しますが、あまり密植にしすぎるとむれて腐ることがあります。

 

●植え付け(プランター4本植え)

 苗が大きくなり、つぼみが見えてきたらプランターに植え付けします。長さが65センチサイズのプランターの場合、3〜4本植えが比較的バランスもよく大きくなっても密植になりにくいです。
  最初に用意したプランターに、2〜3割程度の培養土を入れて平らにならします。
  次に、苗をバランスよくプランターに配置します。このとき、根鉢の上部がプランターの縁より2〜3センチ程度低くなるように高さを調整し、培養土をプランターに入れます。その後、根鉢の周りに土を入れ、土を軽く押えます。植え付けて1週間ほどしたら、有機配合肥料を20〜30グラム施します。活着後に摘心すると枝が多く出て、一斉に花が上がってきます。

 

●長く花を楽しむには

(1)咲き終わった花を摘み取ると、側枝の発生がよくなり、樹勢の維持につながります。
(2)夏の盛りを過ぎて弱った株は葉を2〜3枚付けて切り戻しを行い、その後薄い液肥か化成肥料を追肥すると、すぐに樹勢を回復して再び花を長く楽しめます。
(3)サルビアは肥料をやや多めに与えた方がよく生育します。特にチッソ、リン酸を多めに与えることをおすすめします。
(4)乾燥しすぎるとつぼみや花が落ちてしまうので注意しましょう。

プリンタ出力用画面


家庭菜園
種まきと苗の植え付け [pdf] 植え付け後の管理 [pdf]
これからの管理とコマツナの栽培 [pdf] キャベツとニンジンの栽培 [pdf]
ホウレンソウとコカブ プランター栽培 [pdf] 秋冬はくさいとしゅんぎく栽培 [pdf]
イチゴの栽培 [pdf] 防寒対策と実えんどうの管理 [pdf]
野菜の生育適温と仲間 [pdf] 栽培品目に応じた上手な肥料の使いわけ [pdf]
タネの性質と、春作野菜の栽培ワンポイント [pdf] これからの時期のプランター栽培 [pdf]
果菜類の管理 [pdf] ブロッコリーの栽培・管理 [pdf]
農薬使用の留意事項 [pdf] チンゲンサイ秋冬ハクサイの栽培 [pdf]
玉ねぎの苗づくり [pdf] 玉ねぎ苗の植え付けとソラマメの栽培 [pdf]
コマツナの栽培と玉ねぎの管理作業 [pdf] 春先までの間にできる土づくり [pdf]
ジャガイモの栽培 [pdf] にんじんとほうれんそう プランター栽培 [pdf]
サルビアの栽培法と培養土の作り方 [pdf] 豆類の栽培について [pdf]
ヒマワリの栽培について [pdf] カリフラワーの栽培 [pdf]
葉ボタンの栽培 [pdf] ソラマメの栽培 [pdf]
チューリップの栽培 [pdf] 連作障害と輪作について [pdf]
ユリの栽培 [pdf] 「肥料」について [pdf]
ペチュニア栽培について [pdf] 「きゅうり」の栽培
「アサガオ」の栽培について ニンジンの栽培
コスモスの栽培 「タマネギ」栽培について
「スイセン」の栽培 エンドウ栽培について
「農薬」について 「シクラメン」について
今月の家庭菜園はお休みです 「ジャガイモ栽培」について
今月の家庭菜園は特集(PDF)です 「サルビア栽培」について
「なすの栽培」について 「マリーゴールド栽培」について
「キャベツ」について キンセンカ栽培について
ハクサイ栽培について パンジー栽培について
種のまき方やまきどきについて ポインセチア
今月の家庭菜園はお休みです。 「マルチ栽培」について
「ベゴニア」 「ゴーヤ栽培」
「キュウリと黒大豆の栽培」 インゲンマメと黒大豆の栽培
「レタスとサンチュの栽培」 「ハクサイの栽培」
「シュンギクの栽培」 ソラマメの栽培
小松菜の栽培 たい肥作り
今月の家庭菜園はお休みです。 ジャガイモの栽培
ラディッシュと小カブの栽培 伏見とうがらしの栽培
サツマイモの栽培 トマト・ナス・キュウリの栽培
キャベツ・ブロッコリーの栽培 ニンニクの栽培
ホウレンソウの栽培 エンドウの栽培
土作り 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 野菜の作付け計画
野菜の病害虫について 野菜苗の植え付け
夏に向けて緑のカーテンを 「ニンジン」の栽培について
リーフレタスの栽培について ラッキョウの栽培について
ラディッシュの栽培について タマネギの栽培について
「肥料のはたらき」について 今月の家庭菜園はお休みです
今月の家庭菜園はお休みです 「野菜の栽培難易」について
ジャガイモの栽培について ピーマンの栽培について
黒大豆の栽培について インゲンマメの栽培について
「ブロッコリー・カリフラワー」の栽培について 「ハクサイ」の栽培について
「ソラマメ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
「容器を用いた栽培」について 今月の家庭菜園はお休みです。
今月の家庭菜園はお休みです。 「年間栽培計画」について
「植物のしくみ」について 「伏見とうがらし」の栽培について
「サツマイモ」の栽培について 「トマト・キュウリ」の栽培について
「ナス・ピーマン」の栽培について 「タマネギ」の栽培について
「イチゴ」の栽培について 「エンドウ」の栽培について
防寒・防霜対策について 土づくりについて
「生ごみ堆肥」について ジャガイモの栽培について
家庭菜園での重要なポイントについて 「サトイモ」の栽培について
「トウモロコシ」の栽培について 病害虫と雑草の対策について
「キャベツ」の栽培について 「ニンニク」の栽培について
「花菜」の栽培について 間引き・中耕・土寄せの重要性について
落ち葉堆肥の作り方 野菜の保存・貯蔵
前年作の反省と今年作の栽培計画 「連作障害」について
「ニラ」の栽培について 「カボチャ」の栽培について
「黒大豆」の栽培について 「小豆」の栽培について
「ブロッコリー」の栽培について 丹波くりの苗木植え付けについて
コマツナの栽培について ブルーベリーの植えつけと収穫時期について
「ホウレンソウ」の栽培について 「原木シイタケ」の栽培について
「ストック」の栽培について 「太ネギ」の栽培について
「やまのいも」の栽培について 「ナス」の栽培について
「山椒」の栽培について 「ニンジン」の栽培について