JA京都

レシピ


高評価サイト トップ 10


カテゴリーで探す トップ 10 (評価)
まくり餅 まくり餅
美山町原地区には、三が日の毎朝、今でもまくり餅を食べる習慣があり、町内でもこの地域だけはお雑煮を ...>詳細ページへ
黒田のきゅうちゃん漬け 黒田のきゅうちゃん漬け
心地よい歯ごたえとしょう油の香りに食欲がそそられ、いくらでもごはんがすすみそうなお漬物です。>詳細ページへ
壬生菜の和風マリネ 壬生菜の和風マリネ
壬生菜のシャキシャキ感を生かすためにお塩で揉む時には軽く2、3回手で押さえる程度にしてください。少 ...>詳細ページへ
小豆と小芋のいとこ煮 小豆と小芋のいとこ煮
いとこ煮の特徴といえば、その甘い味付け。甘い小豆と淡白な小芋がほどよく合って、ちょうどあんこのお ...>詳細ページへ
ばらずし ばらずし
桃の節句や神社の祭礼など丹後地方の晴れの日に欠かせないちらしずしです。>詳細ページへ
しゃきしゃきポテト しゃきしゃきポテト
名前の響きも実においしそうな「しゃきしゃきポテト」は、田島さんが幼少の頃にお母さんが作ってくれた ...>詳細ページへ
ロールキャベツ ロールキャベツ
>詳細ページへ
鮎ごはん 鮎ごはん
8月ごろにとれるもので作るとおいしいです。冷めると生臭いので熱くして食べた方が良いです。>詳細ページへ
ソラマメあん ソラマメあん
三色おはぎで使用するソラマメあんです。>詳細ページへ
黒大豆の五目煮 黒大豆の五目煮
おせち料理の甘煮に飽きたら、たっぷり野菜が食べられる五目煮に使ってみてはいかがでしょうか。>詳細ページへ

頭文字で探す トップ 10 (評価)
つくね豆 つくね豆
つくね豆は、餅を溶かして糊状にし、そこへ炒った大豆を交ぜてこぶし大に丸めたもので、正月飾りの「歳 ...>詳細ページへ
紫ずきんのおにぎり 紫ずきんのおにぎり
えんどう豆ごはんみたいに炊いてみたらどうかないう考えで作りましたら、むちむちした食感で粒も大きい ...>詳細ページへ
椿もち 椿もち
昔ながらのおはぎとはまた変わって見た目がきれいし、上品さがあって、よろしいやろ。たいてい初めて見 ...>詳細ページへ
丹波くりの渋皮煮 丹波くりの渋皮煮
何回も茹でこぼしをしたり、渋や筋取りをするのは手間ですが、根気よくすればふっくらとして味のよくし ...>詳細ページへ
小松菜とツナのマヨネーズあえ 小松菜とツナのマヨネーズあえ
小松菜は歯ごたえが良く、色もきれいなのでサラダにするのがおすすめです。>詳細ページへ
梨のみぞれ和え 梨のみぞれ和え
>詳細ページへ
みず菜とマグロのキムチ和え みず菜とマグロのキムチ和え
みず菜のシャキシャキ感と、ゴマとキムチの風味で、食欲増進!>詳細ページへ
サトイモの柚子みそ煮 サトイモの柚子みそ煮
出来れば、軟らかくなるまで火を通して置いておき、食べる前に仕上げて温かいうちに食べると、とろけそ ...>詳細ページへ
京うりとお豆腐の和風サラダ 京うりとお豆腐の和風サラダ
京うりは漬物として利用されることが多いですが、今回は和え物として使ってみました。>詳細ページへ
梅かつおの細巻 梅かつおの細巻
>詳細ページへ


聖護院だいこんのふろふき 聖護院だいこんのふろふき (19386)
聖護院大根のバター煮 聖護院大根のバター煮 (15708)
壬生菜の塩漬け 壬生菜の塩漬け (10440)
壬生菜の白和え 壬生菜の白和え (8087)
芋づるのきんぴら 芋づるのきんぴら (7888)
出資証券の無証券化について 組合員資格確認のお願い JA京都の組合員になりませんか? JA京都のおいしいお米 京野菜