JA京都

レシピ



いもづるのきんぴら
芋づるのきんぴら

芋づるのきんぴら

 

醤油とごま油の香り、ピリリと効いた一味に食欲をそそられ、ご飯のおかずにぴったりです。しっかりとした歯応えの芋づるは、さつまいもの風味がほのかにただよいます。さらに人参とごぼうも入って、食物繊維たっぷりの体にうれしい一品です。

 

材料
(約1kg分)
芋づる1kg、人参1本、ごぼう2本、酒10cc、醤油10cc、砂糖30g、ごま・ごま油・たかのつめ適宜
(調味料の分量は目安です。味をみながらお好みでどうぞ)

 

作り方
(1)芋づるを3cmほどに切る。人参とごぼうもそれぞれ3cmほどに細く刻む。

(2)ごま油を熱しごぼうを炒める。

(3)ごぼうがある程度しんなりしてきたら、芋づるを入れる。

(4)芋づるに火が通ったら酒・醤油・砂糖を入れ、味がしみるまで炊く。

(5)味がしみたら人参を入れ、人参に火が通ったら火を止める。最後にごまとたかのつめを散らす。


 

製作者
竹野特産加工グループ
出典
2002年10月 ぱぁとなぁ〜vol.7 「スローフード万歳!」


聖護院だいこんのふろふき 聖護院だいこんのふろふき (19398)
聖護院大根のバター煮 聖護院大根のバター煮 (15724)
壬生菜の塩漬け 壬生菜の塩漬け (10502)
壬生菜の白和え 壬生菜の白和え (8146)
えんどうご飯 えんどうご飯 (8060)
出資証券の無証券化について 組合員資格確認のお願い JA京都の組合員になりませんか? JA京都のおいしいお米 京野菜