JA京都

レシピ



くりもちとよもぎもち
栗もちとよもぎもち

栗もちとよもぎもち

 

昔から田舎では何かあるともちをつきます。

 

材料
各25個分)
[栗もち]
もち米5カップ、ごはん茶碗1杯
栗あん(冷凍くり500g、砂糖、塩適量)、かたくり粉

[よもぎもち]
もち米5カップ、ごはん茶碗1杯、冷凍よもぎ200g
小豆あん(小豆250g、砂糖、塩適量)、かたくり粉

 

作り方
【1】もち米を洗って5、6時間水に浸ける。

【2】栗あん、小豆あんを炊く。

【3】もち米をもちつき機で蒸す。

【4】蒸し上がったら、ごはんを入れてつく。
よもぎもちの場合、ごはんだけでなく、あらかじめ解凍して温めておいたよもぎも上にのせてつく。

【5】あらかじめ丸めておいたあんを包む。


コツ・メモ
※小豆はたっぷりの湯で湯がき、よもぎは木灰を入れてアクを抜く。重曹より香りも色も良くなるのだそうです。

※炊きたてのごはんを茶碗一杯分入れるともちが固くなりにくいとのこと。あんを入れるものだけで、白もちには入れません。

 

製作者
門下キクヨさん
出典
2006年1月 ぱぁとなぁ〜vol.46 「おふくろの味」
関連ページ
http://www.jakyoto.com/modules/ofukuro3/index.php?id=10


聖護院だいこんのふろふき 聖護院だいこんのふろふき (19393)
聖護院大根のバター煮 聖護院大根のバター煮 (15718)
壬生菜の塩漬け 壬生菜の塩漬け (10472)
壬生菜の白和え 壬生菜の白和え (8126)
山菜おこわ 山菜おこわ (8044)
採用情報 出資証券の無証券化について 組合員資格確認のお願い JA京都の組合員になりませんか? JA京都のおいしいお米 京野菜