JA京都


 


京の花ごよみ Total:12 (12)
農の歳時記 Total:12 (12)

   データベースにある画像は 24 枚です    

最新リスト

1 番〜 10 番を表示 (全 24 枚)(1) 2 3 »


(12)[ 弥生 ]

(12)[ 弥生 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2011/3/14 9:12    
ヒット数1050  コメント数0    
*作者コメント
春は特に花の多い季節です。パステルカラーのチューリップは、周りを明るくさせる雰囲気を持っているので、春の気分を表すのに最もふさわしい花ですね。チューリップの流線を生かし、シンプルにすっきりと生けてみました。

*今月の花【チューリップ】
球根栽培の盛んなオランダでは、チューリップの品種は5000種類以上になるとも言われます。日本では約1000品種が流通し、その中でも人気が高いのが、春の入学式や結婚式などに使われるピンクの一重咲きの品種です。網野支店管内では、2人の生産者がハウス7棟、約20アールで栽培しています。

・流派/未生流 生花
・作者/京丹波町小畑 片山和子さん
・花材/チューリップ(クリスマスドリーム)

●網野支店生産課
TEL:0772-72-1063

(11)[ 如月 ]

(11)[ 如月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2011/2/21 9:22    
ヒット数976  コメント数0    
*作者コメント
昔はユリといえば白い花の代名詞でしたが、今では品種改良により花の形も色も鮮やかになり、驚くほど種類が豊富になりました。上品なユリは、添えるだけで空間が華やかになり、かぐわしい香りで幸せな気分に浸れますね。

*今月の花 【HBユリ】
観賞価値を高めるために自生の原種を交配させて生まれたのが、ハイブリット(HB)ユリです。色や形に特徴ある品種が続々と登場し、その数は100 種類以上にものぼると言われます。網野支店管内では昨年、
0人の生産者が約40万本を生産。20種類以上の品種を9月中旬から12月下旬と、6月中旬〜7月中旬に出荷しました。

・流派/峰月流 瓶花
・作者/与謝野町 福村保子さん
・花材/ HBユリ、葉ボタン、ツバキ、梅

●網野支店生産課
TEL:0772-72-1063

(10)[ 睦月 ]

(10)[ 睦月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2011/1/11 9:16    
ヒット数1341  コメント数0    
*作者コメント
八重咲きのストックは、たくさんの花を付け華やかで迫力がありますね。今回はすっきりとした線を強調するために、あえてシンプルに生けました。優しい香りがあり、ひと足早く春の訪れを感じさせてくれる素敵な花ですね。

*今月の花【ストック】
白やピンク、青色など、美しい彩りと独特のさわやかな香りが魅力のストックは、地中海沿岸が原産の一年草です。冠婚葬祭を始め、クリスマスや年末年始に特に需要があります。宮津・宮津府中支店管内では、23人の生産者が2.1haのほ場で、年間約60万本を目標に生産しています。

・流派/未生流 色彩盛花
・作者/京丹後市大宮町 小西恭子さん
・花材/ストック

●宮津支店生産課
TEL:0772-22-1780

(9)[ 師走 ]

(9)[ 師走 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2010/12/13 9:07    
ヒット数1385  コメント数0    
*作者コメント
文化の日に開催された「美山ふるさと祭」の出展作品です。女性部役員10人の総力を結集して、農の生け花に挑戦しました。花器には、かつて山仕事や農作業に活躍した「イドコ」と呼ばれる腰籠を使用。地域の農産物や身近にある草花を持ち寄り、流派にとらわれない自由な発想で生けました。里山の豊かな自然と、深まる秋の情景を感じていただけたらと思います。

*今月の花 【ツノナス】
熱帯アメリカ原産のナス科の大型植物です。秋に先端に突起のあるつやつやとした珍しい実を付け、その果実がキツネの顔に似ていることから、「フォックスフェイス」とも呼ばれます。野田川支店管内では、今年は2人の生産者が10月から11月にかけて約500本を出荷しました。

・作品タイトル/里山の恵み
・作者/美山支店女性部役員の皆さん(代表・登尾まゆみさん)
・花材/ツノナス、山椒の実、コギク、伏見とうがらし、シソの実、ハトムギ

●野田川支店生産課
TEL:0772-43-2391

(8)[ 霜月 ]

(8)[ 霜月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2010/11/22 9:26    
ヒット数1239  コメント数0    
*作者コメント
コギクというと昔から供花のイメージが強く、アレンジメントに不向きなように思われてきましたが、最近では色々な品種が出回り、明るい洋花とともにアレンジしても楽しめます。今回は、秋の実りに感謝して稲穂とセットでリースにしてみました。

*今月の花 【 コギク 】
江戸時代に中国からもたらされたコギクは、供花や菊人形の花材として使われます。丹波支店管内では、30年以上の栽培の歴史があり、今年は生産者15人が約50aの面積で栽培。年間約14万本を盆や秋の彼岸向けに出荷しています。高品質の花を長年にわたって安定出荷し、市場からも高い評価を得ています。

・作品タイトル/豊穣の彩
・作者/京丹波町 人見妙子さん
・花材/コギク、ラムズイヤー、トウガラシ、稲穂、わら、ユーカリ

●丹波支店生産課
TEL:0771-82-1125

(7)[ 神無月 ]

(7)[ 神無月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2010/10/18 10:33    
ヒット数1399  コメント数0    
作者コメント
仏花のイメージが強かったケイトウですが、近年ではその色の豊富さや丸くて愛らしい形が脚光を浴びて、ブライダルなどにも用途の幅が広がっています。日光をたくさん浴びて育った花穂には、強く生きる力がみなぎっています。繁茂力のおう盛な竹とセットで、あふれんばかりの生命力を表現しました。

*今月の花 【ケイトウ】
アジアやアフリカなどの熱帯地方が原産と推定されるケイトウの歴史は古く、奈良時代には日本に渡来していたと言われています。峰山支店管内では、9人の生産者が1haのほ場で栽培し、年間約25万本を出荷。お盆が出荷のピークですが、9月の彼岸用やブライダル用としてのニーズにこたえるため、出荷期間を延ばして生産の拡大を図っています。

・作品タイトル/のびゆく生命
・作者/京丹後市網野町 片西幸代さん
・花材/ケイトウ、野イバラの実、ブラックルビー、ソケイ、銀香梅、ビバーナムコンパクタ、山苔、竹

●峰山支店生産課
0772-62-6501

(6)[ 長月 ]

(6)[ 長月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2010/9/13 9:51    
ヒット数1363  コメント数0    
*作者コメント
トルコギキョウは品種が豊富で、どんな花とも相性の良い、優しい印象の花ですね。秋の七草の一つ、オミナエシをあしらい、秋が楽しく迎えられるように、鮮やかな色合いでにぎやかに生けてみました。

*今月の花 【トルコギキョウ】
トルコという国名が付いていますが、北アメリカ原産のリンドウ科の植物です。八木支店管内では、2人の生産者がハウス7棟、約15aで栽培。年間約2万本を出荷しています。季節に合った品種を選ぶことで、7月20日から11月の中下旬まで出荷出来るようになりました。

・流派/嵯峨御流「心粧華」想い花
・作者/南丹市八木町 村上妙子さん
・花材/トルコギキョウ、オミナエシ

●八木支店生産課
TEL:0771-42-2129

(5)[ 葉月 ]

(5)[ 葉月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2010/8/23 13:32    
ヒット数1394  コメント数0    
*作者コメント
夏の花といえばヒマワリが有名ですが、アスターも人気がありますね。近年、フラワーアレンジメント用に品種改良されたマイクロアスターが登場し、色も7色と多彩になったようです。花材に使うのは初めてですが、発色が良くて、一輪一輪がかわいらしく上品な花ですね。

*今月の花 【アスター】
アスターは江戸時代に中国から移入されたキク科の植物で、蝦夷菊の名でも親しまれています。亀岡管内では5人の生産者が20アールで栽培。今年は天候不順による影響から生育も遅れ気味でしたが、盆花用の需要にこたえ、7月中旬から8月中旬にかけて約2万本を出荷しました。

・作品タイトル/夏の思い出
・作者/京丹後市峰山町 今中義和さん
・花材/アスター、かすみ草、モンステラ、ヒマワリ、サンタンカ、ポトス

●亀岡広域営農センター
TEL:0771-29-5723

(4)[ 文月 ]

(4)[ 文月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2010/8/23 13:31    
ヒット数1443  コメント数0    
*作者コメント
「立てばシャクヤク、座ればボタン」と形容されるように、すらりと美しく伸びた花茎が特徴です。八重咲きの大輪が引き立つようにあえて添え花を使わずシンプルに、自然の曲を生かして生けました。

*今月の花 【 シャクヤク 】
ボタン科の多年草で、株から枝を切り出し出荷します。宮津府中支店管内では、約20年間栽培が続いています。今年は8人の生産者が20アールで栽培。5月の上旬から下旬にかけて約6000本を出荷しました。

・流派/御室流「生花」
・作者/京丹後市弥栄町 平林洋子さん
・花材/シャクヤク

●宮津府中支店生産課
TEL:0772-27-1026

(3)[ 水無月 ]

(3)[ 水無月 ]高ヒット
投稿者jakyotojakyoto さんの画像をもっと!   カテゴリー京の花ごよみ    前回更新2010/8/23 13:30    
ヒット数1480  コメント数0    
*作者コメント
燃える太陽のような真夏の暑い日差しを連想させるヒマワリには、見ているだけで元気をもらえますよね。丹頂アリウムのやわらかな曲線美が、ヒマワリをいっそう引き立て、清々しさを演出してくれます。

*今月の花
【 ヒマワリ 】は種から45〜60日で出荷を迎え、周年栽培出来るヒマワリ。大宮支店では、父の日の需要に合わせた春(5月末〜7月上旬)と秋(10月中旬)にも出荷されます。昨年は1人の生産者が約10アール、計1万本を栽培しています。

・花態/飾盛体 
・作者/南丹市園部町 下間 久世さん
・花材/ヒマワリ、丹頂アリウム

●大宮支店生産課
TEL0772-68-0024

1 番〜 10 番を表示 (全 24 枚)(1) 2 3 »