JA京都

2006.09 Vol.54

お風呂体操(アクア・ストレッチ)
組合員の皆さんが日々実践されている健康法を毎月一つずつ紹介します。このコーナーは皆さんの情報によって支えられています。
お便りやメール、ファックスによる投稿を心よりお待ちしています。
 


「いいと言われることは何でも試す」と朝の水一杯も毎日続ける

昔からの定番“竹踏み”はやはり足裏を刺激するため良い

●南丹市園部町天引
奥村音治郎さん

 

 カラオケで声を張り上げること、起床してすぐにコップ一杯の水を飲むこと、らっきょう・塩こぶ・梅干しを食べ続けること、夜8時以降は何も食べないこと、竹踏みをすること、お風呂で体操すること…。挙げ連ねたらきりがないほど、良いと言われる健康法は何でも取り入れてきました。今89歳ですが100歳まで生きるという目標が現実的になってきました。

 

 この中から、強いて一つ挙げるとすれば「お風呂体操」をお勧めします。

 

  まず、浴槽に入って正座をします。この姿勢で首を前後左右に傾けたり、左右にひねったり、これを何回か続けます。次に、浴槽の壁にもたれながら脚を伸ばしてかかとを浴槽の縁に上げ、足首の曲げ伸ばし運動を何回か繰り返します。お尻が滑りやすい姿勢ですので誤って溺れないように注意してください。

 

  この体操を何の情報を元に始めたのかは覚えていませんが、もう3年以上になります。私は首と足の運動だけですが、肩やひじ・ひざなどの運動にも応用してもらえると思います。何をするにしても続けることが難しいと言われますが、お蔭さまで今でもバイクで買い物に出掛けるなど、人からは健康体そのものだと言って烽轤チています。

プリンタ出力用画面


JA京都のおいしいお米
JA京都の組合員になりませんか?
京野菜
京やさい料理帖
たわわ朝霧
たわわパン工房