JA京都

2016/10/21 京北第一小児童が芋堀り
京北支店は10月12日、京都市立京北第一小学校の課外授業の一環で、芋堀り体験を行いました。2年生20人が参加しました。
京北町の荒田義枝さん宅の畑を借り、食農教育の一環として、児童は元気に芋ほりを体験しました。同支店生産課職員から上手な掘り方を教わり、株の周りから慎重に堀り、大きな芋に歓声を上げました。
中には一つのつるから2〜4個の芋が連なったものもあり、お互いに協力し合いながら掘り起こしました。


写真=真剣な表情で芋を掘る児童


採用情報 出資証券の無証券化について 組合員資格確認のお願い JA京都の組合員になりませんか? JA京都のおいしいお米 京野菜