JA京都

2016/08/24 スイカ重さ当てに挑戦
丹波支店でこのほど、来店者向けに窓口カウンターでスイカの重さ当てクイズをしました。
このスイカは同支店管内の組合員、石橋治男さんが育てた物。丹精込めて育てたスイカを支店にプレゼントしていただきました。今年は例年に増して立派な大きさだったため、重さ当てクイズに活用しました。
 来店者の上田譲さんは、カウンターから「うわ、重たいなぁ」と声を出して持ち上げ、上下にゆすりながら12キロと予想していました。
 計量した結果、正重量は11.4キロ。ピッタリ賞はなかったが、ニアピン賞3人に賞品を贈りました。
 同支店では今後も、多様なアイデアと催しを通じて、組合員・利用者と触れ合える支店づくりに努めます。


写真=スイカの重さを予想する上田さん
出資証券の無証券化について 組合員資格確認のお願い JA京都の組合員になりませんか? JA京都のおいしいお米 京野菜