JA京都

2016/08/15 熱中症POP作成
間人支店生産課では、たいざ野菜集出荷場の掲示板に農業新聞に掲載された間人の記事の切り抜きやコメント、毎月発行する支店だよりのカラー版、その他生産者に伝えたい事をなどメッセージを書いて、出荷に来た時に見て頂くよう工夫をしています。
この夏の暑い時期「熱中症に注意」のPOPを作成して貼りだしています。昨年の夏、出荷がピークを迎える中、生産者が熱中症で倒れ家族が出荷に困ったことがありました。「自覚症状もまったくなく突然だったので自分でも驚いた。自分は元気だし大丈夫だと思っていた。水分もしっかりとらないといけないし塩分も必要。気を付けないといけない」と、ご本人は振り返って語っていました。
生産課では、POPだけでなく、生産者や来店客にしっかり声掛けをしていこうと話しています。


写真=熱中症POPに目を通す生産者
採用情報 出資証券の無証券化について 組合員資格確認のお願い JA京都の組合員になりませんか? JA京都のおいしいお米 京野菜