JA京都

2006.09 Vol.54

女性部合同行事ちゃぐりんフェスタ(南部管内)


 

 8月5日に女性部合同行事「ちゃぐりんフェスタ」を開催しました。行き先の「明石市立天文科学館」ではプラネタリウムや星に関する展示物の見学、「淡路ワールドパークONOKORO」ではジェットコースターなどの各種アトラクションや催し物を、参加者が思い思いに満喫しました。

 

  また、帰りには食や農にも関心を持つきっかけとして、「家族でいっしょに育てよう」とレタスとイチゴの種を持ち帰りました。

 

  毎年、次世代を担う子ども達の思い出作りと、家の光図書「ちゃぐりん」の普及を目的に企画・実施しているこの行事。今年も参加した子ども達にとって、すてきな思い出となったようです。



実施:平成18年8月5日(土)
参加人数:114名
行き先:明石市立天文科学館、
淡路ワールドパークONOKORO
 

 

●道中(バスの中)

「ちゃぐりん」の読み聞かせやビンゴゲーム、クイズ、ビデオ鑑賞などが行われました。

 
●明石市立天文科学館

天文サロンでのパソコンを使っての情報検索やプラネタリウムの見学、最上階の展望室からは明石海峡大橋や播磨灘、西神の街並みを望みました。

●淡路ワールドパークONOKORO

1/25サイズの世界の著名建造物が並ぶミニチュアワールドや観覧車、ジェットコースターなどの各種アトラクションを満喫しました。

   

園部小学校5年 大下哲弥くん

 

一番楽しかったのは淡路ワールドパークONOKOROのジェットコースターです。理由は迫力があって恐いからです。二番目はゴーカートでした。運転のテクニックがいるので楽しかったです。三番目は帰りのビンゴゲームです。夏休みでこの日が一番楽しかったです。また行きたいです。

 

田野小学校1年 田中凌斗くん

 

 はじめてプラネタリウムを見ました。たくさんの星がでていてきれいでした。ワールドパークONOKOROでジェットコースターに乗りました。すごくおもしろかったです。また行きたいです。

 

南つつじヶ丘小学校1年 鳥元真美さん

 

  わたしは、おかあさんと、弟と、おばあちゃんとでちゃぐりんフェスタに行きました。プラネタリウムははじめて見るので楽しみでした。星がきれいに見えました。星座とかいろいろなお話が聞けてよかったです。そして、淡路島のワールドパークONOKOROというところに行きました。童話の世界をまわったり、ボートに乗ってミニチュアの世界を見たりして楽しかったです。

楽しく遊べて、勉強にもなります!

 毎年夏休みに開催する定例の行事です。楽しく遊べて、しかもちょっぴり勉強になるようにと行き先を考えています。バスの中でも「ちゃぐりん」の本を読んだりクイズやゲームをしたりと、子ども達にとっての夏休みのイベントの一つ、思い出作りの一つとなるよう取り組んでいます。
 
ふれあい課課長・世木玲子


女性部の活動はJA京都の組合員家庭の女性の方なら、どなたでもご参加いただけます。
詳しくはお近くのJAへ!
プリンタ出力用画面


JA京都のおいしいお米
JA京都の組合員になりませんか?
京野菜
京やさい料理帖
たわわ朝霧
たわわパン工房