JA京都

2006.07 Vol.52

手芸教室(大宮)


 

 ポーチや編みもの、手さげかごなど、手軽に出来て、しかもかわいらしい手芸品をみなさんと一緒に作ってみませんか?

 

大宮支部では、どなたにでも簡単に挑戦できる手芸教室を毎月開いています。5月12日には梱包用の紙テープを使ったかご作り、6月9日には型に糸を編み込んでのサマーハット作りが行われ、参加者からは「お出かけ用にも使えるわ!」といった声もあり大変好評でした。今後も様々な手芸品作りを予定しています。女性部員なら支部に関係なく大歓迎! みなさんお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。

実施日時:
毎月第2金曜日
PM1:00〜PM5:00
場所:JA京都大宮支店
参加費(材料費):上限1500円
※毎回の内容によって異なります。
 
 
●5月12日(金)
[手さげかご]
   
(1)説明書を見ながら紙テープを寸法どおりに切ります。 (2)ベースになる底を作り、紙テープを編み込みます。 (3)かごが出来たら仕上げにニスを塗り、天日で乾燥させたら出来上がり。
●6月9日(金)
[サマーハット]

   

(1)型の頂部からかすり染めの糸を編み込んでいきます。
 

(2)あとは根気よく丁寧に編み込んでいきます。アールのかかった部分は特に慎重に…。 (3)最後に糸端を内側に隠して、好みで飾りを付ければ出来上がり。
   

高橋サチ子さん

 

毎月一回の手芸教室が楽しみです。

 

 悪戦苦闘しながらも出来上がった時の喜びは格別です。たくさんの方とも親しくなれ、みんなでおしゃべりしたり笑ったりと、楽しいひと時を何よりも大切に思います。家に持ち帰れば、幼い孫に「私もしたい!」とせがまれたりもするんですよ。

 

藤原 洋子さん

 

自分の作品には愛着がわきます。

 

 自分の作った作品に愛着を感じています。中でも昨年12月の教材だった丸型の座布団はお気に入りで、自分でもたくさん作り、友達にプレゼントしたところ大変喜んでもらえました。エコクラフトで作った買い物かごは家族にも誉めてもらいました。

 

笑いの絶えない教室です!

 毎月第2金曜日の午後から大宮支店の2階で開いています。参加者も15人前後で、みなさんすぐにお友達になれますし、とにかく笑いの絶えない楽しい雰囲気の教室です。もちろん、途中参加の方、大宮支部以外の方でも大歓迎ですよ!
 
ライフサポーター・吉岡晴子


女性部の活動はJA京都の組合員家庭の女性の方なら、どなたでもご参加いただけます。
詳しくはお近くのJAへ!
 
プリンタ出力用画面


JA京都のおいしいお米
JA京都の組合員になりませんか?
京野菜
京やさい料理帖
たわわ朝霧
たわわパン工房