JA京都

2007.12 Vol.69

2008 丹後地区 新春のつどい

 

 

 丹後地区女性部の恒例行事、着物姿で参加していただく「新春のつどい」を今年度も開催します。華やかなコース料理とステージでの多彩な催しが魅力の本つどいも11回目を迎え、今回も西垣則代高等師範による帯舞いをはじめ、ピアノの弾き語りやマリンバ演奏等のアトラクションを予定しています。

  また当日は、着付け教室等でのけいこの成果を披露する機会でもあります。しとやかに着物をまとい、ご近所お誘いの上、お気軽にご参加ください。

 

日  時:平成20年1月27日(日)
      AM11:30〜PM3:00
場  所:ホテル北野屋(宮津市文珠)
参加費:7,000円
※各支店から送迎あり

※着物での参加をお願いしていますが、当日の天候や体調次第では洋装でもかまいません。
000


●ピアノの弾き語り 

 

[演奏者]レイフ 倭久子氏
[演奏曲]ポピュラーソング、 カントリーソング、 カンツォーネほか
[演奏者紹介]
長年大阪で音楽活動を続け、3年前よりアメリカ人の夫と与謝野町に移り住む。弾き語りのソロコンサートやディナーショーで活躍する一方、今年度から宮津支店女性部のコーラスサークルも指導している。

 

●マリンバ演奏

 

[演奏者]谷口 理恵氏
[演奏曲]ずいずいずっころばし、通りゃんせほか

[演奏者紹介]
4歳よりピアノを、9歳よりマリンバを始める。武蔵野音楽大学を卒業後、ソリストとして、またアンサンブルで日本全国やアメリカなどの海外で演奏活動を行う。マリンバ、ピアノ教室も主宰。

新しい年にふさわしいつどいとなりますように。


最近では着物を着る機会がすっかり少なくなりましたが、年に一度、少し華やいで、少し凛として過ごすのもいいものではないでしょうか。支店でも着付け教室に取り組むところが多く、地場産業の丹後ちりめんを大切にされている表れと感じています。当日は、様々な催しを通して部員の交流、親ぼくを深めていければと考えています。女性部活動の輪を広げていく新しい年にふさわしいつどいとなるよう、女性部員皆さんのご参加をお待ちしています。

 

丹後地区女性部長 池本 弥生



女性部の活動はJA京都の組合員家庭の女性の方なら、どなたでもご参加いただけます。
詳しくはお近くのJAへ!
 
プリンタ出力用画面


JA京都のおいしいお米
JA京都の組合員になりませんか?
京野菜
京やさい料理帖
たわわ朝霧
たわわパン工房