JA京都

2007.10 Vol.67

合同クリスマス会音楽隊(南部)

 

 

 今年で6回目を迎えすっかり恒例行事となった合同クリスマス会ですが、今年度は新たに女性部合同による「ベートーベン交響楽第九番 喜びの歌」のコーラスを発表することにしました。現在、本番に向けて熱心に練習を続けています。今回は、8月30日に行われた園部支店と瑞穂支店での練習の様子をご紹介します。

 


楽しさの中にも真剣さがあり、2時間の練習時間はあっという間に
過ぎていきました
園部支店

 

 

大きな声を出して、思いっきりリフレッシュ!

 

一人で歌うのは少し気がひけますが、大勢で歌うのならぜひ一緒にと思い参加しました。私たちはアルトを担当していますが、集中していないとついついソプラノに引っ張られてしまいます。お腹の底から声を出すことって普段はなかなか出来ないことですが、ここでは思いっきりリフレッシュしています。とにかく皆さんに一生懸命ついていくだけ(笑)。練習を積んで本番に備えたいと思います。

八木 八重子さん(亀岡女性部)
浅田 政子さん(亀岡女性部)

 

練習時間:13:00〜15:00
参加人数:約40人

 
 
瑞穂支店


 

あこがれだった第九に挑戦しています。

 

歌はもともと好きでしたが、今回はとにかく第九が歌えるということに魅力を感じました。教えてくださる世良先生も楽しくって包容力もあって、素敵な方ですね。練習で注意しないといけないところは、ソプラノは地声を出してはいけないところ。良いなぁって思えるところは、皆さんと一緒にきれいなハーモニーで歌えた時ですね。夢だった第九に少しずつ近づいているという充実感はすごくあります。本番は無事に歌いこなせたらうれしいですね。

松山 久子さん(福知山支店女性部)

 

練習時間:15:30〜17:30
参加人数:約25人

000
先生は親しみやすい性格で参加者からの人気も高い世良伊都子さん


第6回JA京都女性部(南部)
合同クリスマス会

 

[開催日]
12月1日(土)
[場 所]
南丹市八木町「氷室の郷」

 

合同クリスマス会に関しての問い合わせ先は、
JA京都各支店のライフサポーターまで

感動していただける歌声をお届けします。

合同クリスマス会では、発表される部員さんも参加される部員さんもそれぞれに楽しみにしていただけるのはうれしいことです。毎年、会場いっぱいの熱気に女性のパワーを見る思いです。そこで、今年はそのパワーで仲間づくりの取り組みができないかと募ったのが「クリスマス会音楽隊」。みんなのパワーを集めて、なにか一つのことを成し遂げたいと考えてみました。予想の倍以上の部員の参加を受けて練習にも熱が入り、また本当に楽しそうに練習される姿が印象的です。
  ウォーキングや日帰り旅行などで交流、親ぼくの輪は着実に広がっていますが、今回の取り組みでより深い連帯感で交流が深まっているように感じています。クリスマス会の発表で、皆さんに感動していただける歌声をお届けできることと思います。

 

ふれあい課 課長 世木 玲子



女性部の活動はJA京都の組合員家庭の女性の方なら、どなたでもご参加いただけます。
詳しくはお近くのJAへ!
プリンタ出力用画面


JA京都のおいしいお米
JA京都の組合員になりませんか?
京野菜
京やさい料理帖
たわわ朝霧
たわわパン工房